Broker Agent の初期構成後に Horizon 環境が変化した場合は、Broker Agent がインストールされている Horizon Connection Server ホストで Broker Agent の設定を変更できます。

手順

  1. Horizon Connection Server ホストに Horizon 管理者としてログインします。
  2. [スタート] > [VMware] > [vRealize Operations for Horizon Broker Agent の設定] の順に選択します。
  3. ウィザードの各ページをクリックし、必要な変更を加えます。
    • Broker Agent を別のアダプタ インスタンスとペアリングするか、別の認証情報を使用します。
    • Horizon Connection Server またはイベント データベースの認証情報を更新します。
    • 監視対象オブジェクトのスコープからデスクトップ プールを追加または削除します。
    • 監視対象オブジェクトのスコープから App Volumes Manager インストールおよび Unified Access Gateway アプライアンスを追加または削除します。
    • 収集の間隔、タイムアウト、ログ収集の設定を変更します。
  4. [終了準備の完了] ページで設定を確認し、[終了] をクリックします。
    [Horizon 用の Broker Agent 構成ユーティリティ] ウィザードが終了し、Broker Agent サービスが再起動します。