Horizon環境内の RDS ホストについて、ホストの健全性、PCoIP 関連データ、詳細なセッション データ、ユーザー リソースの使用量などの詳細情報を表示するには、[Horizon RDS ホストの詳細] ダッシュボードを使用します。

表 1. Horizon RDS ホストの詳細ウィジェット
ウィジェット 表示するもの

[RDS ホスト]

環境内のすべての RDS ホストと、収集ステータス、健全性、およびその他のメトリック。ホストを選択し、他のウィジェットでの情報を表示します。

[RDS ホスト インジケータ メトリック]

健全性、ワークロード、セッション、および PCoIP 遅延、バンド幅、パケット ロスなどの主要なホスト メトリック。

[RDS ホストのプロセスとユーザー]

ゲスト内ホストのプロセスの情報、およびそれらのリソース使用率に関する情報。情報を表示するには、ツールバーのドロップダウン メニューでアクションを選択し、[移動] をクリックします。

[RDS ホストのセッション]

選択したホストで実行されているデスクトップおよびアプリケーションのセッション。収集の状態と収集ステータス、健全性スコア、ワークロード、セッションの状態、プロトコル、および遅延が並べ替え可能な列に表示されます。

[ユーザー リソース消費量]

CPU やストレージのメトリックなど、各ユーザーによって使用されるホストのリソース。

[RDS ホストの健全性とイベント]

ホストの健全性のタイムラインおよびアラート。ウィジェット ツールバーでフィルタ条件を設定できます。