Horizon環境で実行しているすべての接続されたセッションに関する詳細情報を表示するには、[Horizon ヘルプ デスク] ダッシュボードを使用します。

このダッシュ ボードに表示されるオブジェクトは、根本原因分析に使用できます。オブジェクトをクリックし、ウィジェット ツールバーで [ダッシュボード ナビゲーション] > [ナビゲート] > [Horizon 根本原因分析] の順に選択して、[Horizon 根本原因分析] ダッシュボードにこのオブジェクトの情報を表示します。

注: vGPU ウィジェットは、デフォルトではインストールされません。これらを取得するには vGPU ダッシュ ボードのインポート を参照してください。
表 1. Horizon ヘルプ デスク ウィジェット
ウィジェット 表示するもの

[Horizon と接続したセッション]

環境内の接続されたすべての VDI デスクトップ セッション、RDS デスクトップ セッション、およびアプリケーション セッション。セッションを選択し、他のウィジェットでの関連情報を表示します。

[セッション関連メトリック]

健全性、アラート、ワークロード、および[セッション関連オブジェクトの選択] ウィジェットで選択されたオブジェクトに関連するその他のメトリック。

注: Horizon7.3 Blast セッションでは、 [TX バンド幅] は表示されません。

[仮想マシン メトリック]

選択したセッションに関連付けられている仮想マシンの健全性、ワークロード、およびその他のメトリック。

[セッション プロセス]

ゲスト内デスクトップのプロセスの情報、およびそれらのリソース使用率に関する情報。情報を表示するには、ツールバーのドロップダウン メニューでアクションを選択し、[移動] をクリックします。

[セッション ログオンの内訳]

AppStack の接続時間、プロファイルおよびシェルのロード時間、ログイン ユーザーのセッションでの通信時間。

[ユーザー デスクトップ アプリケーションの起動履歴]

ユーザーによって起動されたデスクトップ アプリケーション。

[ホストのメトリック]

セッションに関連付けられている仮想マシンの ESXiホストの健全性、ワークロード、およびその他のメトリック。

[すべての環境アラート]

システムのすべてのアラート。アラートをクリックして、アラートの詳細を表示できます。

[選択したユーザー セッション アラート]

選択したセッションのアラート。アラートをクリックして、アラートの詳細を表示できます。

[選択したセッション関連オブジェクト]

選択したセッションに関連するオブジェクト。オブジェクトを選択し、[セッション関連メトリック] ウィジェットに関連情報を表示します。

[Horizon Client の詳細]

選択したセッションのマシンの IP アドレス、名前、およびタイプ。

[仮想デスクトップ]

仮想デスクトップのアダプタ タイプ、オブジェクト タイプ、ポリシー、収集状態、および収集ステータス。

[vGPU]

選択したセッションの vGPU。

[選択された vGPU 関連オブジェクト]

選択した vGPU に関連するオブジェクト。

[ユーザー]

ユーザーのアダプタ タイプ、オブジェクト タイプ、ポリシー、収集状態、および収集ステータス。

[仮想マシン ホスト]

セッションに関連付けられた仮想マシンの ESXiホストのアダプタ タイプ、オブジェクト タイプ、ポリシー、収集状態、および収集ステータス。