ユーザー セッションの操作性に悪影響を与える可能性があるインフラストラクチャ パフォーマンスを監視するには、[Horizon エンド ユーザー エクスペリエンス] ダッシュボードを使用します。

このダッシュ ボードに表示されるオブジェクトは、根本原因分析に使用できます。オブジェクトをクリックし、ウィジェット ツールバーで [ダッシュボード ナビゲーション] > [ナビゲート] > [Horizon 根本原因分析] の順に選択して、[Horizon 根本原因分析] ダッシュボードにこのオブジェクトの情報を表示します。

注: vGPU ウィジェットは、デフォルトではインストールされません。これらを取得するには vGPU ダッシュ ボードのインポート を参照してください。
表 1. Horizon エンド ユーザー エクスペリエンス ウィジェット
ウィジェット 表示するもの

[vCPU エクスペリエンス]

指定した CPU メトリックの順序による仮想マシンおよびホスト。ウィジェット ツールバーの [構成] ドロップダウン メニューでメトリックを指定できます。オブジェクトを選択し、[vCPU 関係] および [vCPU 準備完了率チャート] ウィジェットに関連情報を表示します。

[vCPU 関係]

選択した仮想マシンまたはホストの親オブジェクトと子オブジェクト。

[vCPU 準備完了率チャート]

選択した仮想マシンまたはホストに関連付けられているメトリックの推移。このチャートを作成する際に、[vCPU エクスペリエンス] ウィジェットの [構成] ドロップダウンで選択したメトリックが使用されます。

[セッション エクスペリエンス]

指定したメトリックの順序でのユーザー セッション。ウィジェット ツールバーの [構成] ドロップダウン メニューでメトリックを指定できます。セッションを選択し、[セッション関係] および [セッション チャート] ウィジェットに関連情報を表示します。

[セッション関係]

選択したセッションの親オブジェクトと子オブジェクト。

[セッション チャート]

選択したセッションに関連付けられているメトリックの推移。このチャートを作成する際に、[セッション エクスペリエンス] ウィジェットの [構成] ドロップダウン メニューで選択したメトリックが使用されます。

[vGPU 3D 使用率のエクスペリエンス]

使用されているコンピューティング リソースの割合の順序による vGPU。ウィジェット ツールバーの [構成] ドロップダウン メニューでメトリックを指定できます。オブジェクトを選択し、[vGPU 3D 使用率の関係] および [vGPU 3D 使用率のチャート] ウィジェットに関連情報を表示します。

[vGPU 3D 使用率の関係]

選択した vGPU の親オブジェクトと子オブジェクト。

[vGPU 3D 使用率のチャート]

選択したオブジェクトに関連付けられているメトリックの推移。このチャートを作成する際に、[vGPU 3D 使用率のエクスペリエンス] ウィジェットの [構成] ドロップダウン メニューで選択したメトリックが使用されます。

[vGPU メモリ使用率のエクスペリエンス]

使用されているメモリの割合の順序による vGPU。ウィジェット ツールバーの [構成] ドロップダウン メニューでメトリックを指定できます。セッションを選択し、[vGPU メモリ使用率の関係] および [vGPU メモリ使用率のチャート] ウィジェットに関連情報を表示します。

[vGPU メモリ使用率の関係]

選択したオブジェクトの親オブジェクトと子オブジェクト。

[vGPU メモリ使用率のチャート]

選択したオブジェクトに関連付けられているメトリックの推移。このチャートを作成する際に、[vGPU 3D 使用率のエクスペリエンス] ウィジェットの [構成] ドロップダウン メニューで選択したメトリックが使用されます。

[vDisk エクスペリエンス]

指定した遅延メトリックの順序による仮想マシンおよびデータストア。ウィジェット ツールバーの [構成] ドロップダウン メニューでメトリックを指定できます。オブジェクトを選択し、[vDisk 関係] および [vDisk 遅延チャート] ウィジェットに関連情報を表示します。

[vDisk 関係]

選択した仮想マシンまたはデータストアの親オブジェクトと子オブジェクト。

[vDisk 遅延チャート]

選択した仮想マシンまたはデータストアに関連付けられているメトリックの推移。このチャートを作成する際に、[vDisk エクスペリエンス] ウィジェットの [構成] ドロップダウンで選択したメトリックが使用されます。

[vRAM エクスペリエンス]

指定した RAM メトリックの順序による仮想マシン。ウィジェット ツールバーの [構成] ドロップダウン メニューでメトリックを指定できます。オブジェクトを選択し、[vRAM 関係] および [vRAM チャート] ウィジェットに関連情報を表示します。

[vRAM 関係]

選択した仮想マシンの親オブジェクトと子オブジェクト。

[vRAM チャート]

選択した仮想マシンに関連付けられているメトリックの推移。このチャートを作成する際に、[vRAM エクスペリエンス] ウィジェットの [構成] ドロップダウン メニューで選択したメトリックが使用されます。

[アクティブ セッションのアラート]

アクティブな Horizonセッションのすべてのアラート。

[プールの重大なアラート]

VDI デスクトップ プールの重大なアラートの数。