VMware vRealize Suite Lifecycle Manager 8.10.x | 2022 年 10 月 28 日

各リリース ノートで、追加または更新された情報をご確認ください。

リリースの詳細

8.10.x 製品サポート パックのリリース関連の詳細は次のとおりです。

リリース版

リリース日

製品サポートの詳細

ビルドの詳細

vRealize Suite Lifecycle Manager 8.10.0 製品サポート パック 1

2022 年 10 月 28 日

vRealize Suite Lifecycle Manager 8.10.0 製品サポート パック 1 では、vRealize Log Insight 8.10 および vRealize Network Insight 6.8 のサポートが追加されています。

20699306

vRealize Suite Lifecycle Manager 8.10.0 Product Support Pack 2

2022 年 11 月 08 日

vRealize Suite Lifecycle Manager 8.10.0 Product Support Pack 2 は、vRealize Automation 8.10.1、vRealize Automation Salt Stack Config 8.10.1、および vRealize Orchestrator 8.10.1 をサポートします。

20755016

vRealize Suite Lifecycle Manager 8.10.0 Product Support Pack 3

2022 年 12 月 06 日

vRealize Suite Lifecycle Manager 8.10.0 Product Support Pack 3 は、vRealize Automation 8.10.2、vRealize Automation Salt Stack Config 8.10.2、および vRealize Orchestrator 8.10.2 をサポートします。

20908607

サポート パックのインストール手順

vRealize Lifecycle Manager がインターネットに接続されている場合に PSPAK をインストールするには、次の手順を実行します。

  1. VMware vRealize Suite Lifecycle Manager 仮想アプライアンス (VA) のスナップショットを作成してあることを確認します。

  2. vRealize Lifecycle Manager 仮想アプライアンスにログインします。

  3. [ライフサイクル操作] ダッシュボードで、[設定] > [製品サポート パック] の順に移動します。

  4. 他の製品バージョンのサポートセクションを選択します。vRealize Suite Lifecycle Manager は、使用可能なサポート バージョンのリストを自動的にポピュレートします。リストが自動的にポピュレートされない場合は、[サポート パックのオンラインでの確認] をクリックします。

  5. リストがポピュレートされたら、[設定] > [製品サポート パック] で、適切なコンテンツ バージョンの [バージョンの適用]をクリックします。

  6. PSPAK のインストールが正常に実行されると、VMware vRealize Suite Lifecycle Manager サービスが再起動され、VMware vRealize Suite Lifecycle Manager のログイン画面にリダイレクトされます。

注: vRealize Suite Lifecycle Manager 8.10.x Product Support Pack が正しくインストールされたことを確認するには、[ライフサイクル操作] ダッシュボードで、[設定] > [製品サポート パック] の順に移動します。オプションには、バージョン 8.10.x(正確なバージョンは、ダウンロードした PSPAK によって異なります)のほか、vRealize Automation、vRealize Orchestrator、および vRealize Automation Salt Stack Config のサポート対象バージョンが一覧表示されます。

vRealize Lifecycle Manager がインターネットに接続されていない場合に PSPAK をインストールするには、次の手順を実行します。

  1. VMware vRealize Suite Lifecycle Manager 仮想アプライアンス (VA) のスナップショットを作成してあることを確認します。

  2. VMware パッチ ダウンロード センターで製品サポート パック ファイルをダウンロードします。

  3. vRealize Lifecycle Manager 仮想アプライアンスにログインします。

  4. [ライフサイクル操作] ダッシュボードで、[設定] > [製品サポート パック] の順に移動します。

  5. 他の製品バージョンのサポートセクションを選択します。

  6. ダウンロードした製品サポート パック ファイルをアップロードするには、[アップロード] をクリックし、[ファイルの選択] をクリックして .pspak ファイルを選択し、[インポート] をクリックします。

  7. リストがポピュレートされたら、[設定] > [製品サポート パック] で、適切なコンテンツ バージョンの [バージョンの適用] をクリックします。

  8. PSPAK のインストールが正常に実行されると、VMware vRealize Suite Lifecycle Manager サービスが再起動され、VMware vRealize Suite Lifecycle Manager のログイン画面にリダイレクトされます。

:新しい PSPAK を確認するには、[ライフサイクル操作] ダッシュボードで、[設定] > [製品サポート パック] の順に移動します。

.pspak ファイルを正常に追加した後、ユーザー インターフェイスを更新します。

製品サポート パックをダウンロードするには、VMware パッチ ダウンロード センターにアクセスして製品ドロップダウン メニューから [vRealize Suite Lifecycle Manager] を選択し、製品サポート パックをダウンロードします。

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon