コンテンツの操作時に、コンテンツに関する問題が発生する可能性があります。

  • vCenter Server 間でカスタマイズ仕様を転送するとき、受信側でパスワード フィールドを復号化できません。そのため、パスワードを含むカスタム仕様に依存する展開は失敗します。Lifecycle Manager パイプラインによってカスタム仕様が展開された後、[管理者のパスワード] フィールドに正しい値を手動で入力できます。
  • REGEX または NOT_REGEX を使用して症状の定義を設定すると、 vRealize Operations Manager API を使用するインポートは次のエラーが表示されて失敗します。操作のリリースでエラーが発生しました - 症状メッセージ="無効な要求... #1 違反が見つかりました。","validationFailures":[{"failureMessage":"メッセージ イベント条件フィールド「operator」は EQ または CONTAINS である必要があります症状で REGEX を使用する場合は、コンテンツを Lifecycle Manager ユーザー インターフェイスから手動でインポートする必要があります。
  • vRealize Operations Manager のバージョンが一致していない場合、コンテンツ リリースは失敗する可能性があります。たとえば、6.6 から 6.7 の場合、一部のコンテンツ タイプが失敗することがあります。
  • 大量のキャプチャまたはチェックインを含むパイプラインを実行したとき、実行数がエンドポイント タイプでサポートされている数を超えると失敗する可能性があります。たとえば、bitbucket クラウドでサポートされるリポジトリへのアクセス数は、1 時間あたり 1,000 件です。