vRealize Suite Lifecycle Manager 8.2 以降では、Locker レベルで保存される、vCenter Server、製品、および My VMware のパスワードを管理できます。

[パスワード] 画面の [Locker] で新しいパスワードを追加できます。[追加] をクリックして、エイリアスとパスワードの詳細を入力し、新しいパスワードを追加します。

[パスワード] 画面で、既存のパスワードの省略記号 (...) をクリックし、次のいずれかのオプションを選択します。

機能 説明
パスワードの表示

管理者ユーザーの場合は、vRealize Suite Lifecycle Manager の SSH root パスワードを認証した後に、選択したパスワードをプレーン テキスト形式で表示できます。VMware Identity Manager ユーザーは [パスワードの表示] を使用できません。

ID のコピー パスワードの ID をコピーして、そのパスワードを再利用できます。たとえば、製品展開用の JSON をエクスポートする場合に、既存のパスワード ID をコピーして再利用できます。
パスワードの編集 既存のパスワードを参照していないパスワードは編集できます。たとえば、vCenter Server や My VMware などの環境でパスワードを使用する場合、そのパスワードのパスワード編集オプションは無効になります。
パスワードの削除 使用されなくなって、参照されていないパスワードは削除できます。たとえば、vCenter Server や My VMware などの環境でパスワードを使用する場合、そのパスワードのパスワード削除オプションは無効になります。

既存のパスワードを選択すると、選択したパスワードの詳細と参照を表示できます。[詳細] タブには、選択したパスワードのパスワード ID、ユーザー名、パスワードの説明、パスワードの作成日、およびパスワードの最終更新日が表示されます。[リファレンス] タブには、製品レベルおよびノード レベルの環境のリファレンス、データセンター内の vCenter Server のパスワード、および [設定] タブで使用されている他のパスワードが表示されます。

製品、ノード、My VMware、プロキシ、および vCenter Server のパスワードを更新することもできます。パスワードを更新するには、選択したパスワードの垂直方向の省略記号 (⋮) をクリックします。
注:
  • 製品、ノード、root ユーザーなど、vRealize Suite Lifecycle Manager によって管理されているパスワードを更新すると、[パスワード] 画面および vRealize Suite Lifecycle Manager インベントリのパスワードが更新されます。
  • vCenter Server、My VMware、プロキシ、または VMware Identity Manager の構成管理者のパスワードを更新すると、vRealize Suite Lifecycle Manager インベントリ内のパスワードのみが更新されます。