カタログ アプリケーションを展開して、VMware Workspace ONE Access(以前の VMware Identity Manager)で管理されている vRealize Suite 製品にアクセスできます。 。

VMware vRealize Suite Lifecycle Manager で vRealize Suite 製品をインストールする場合は、目的の製品を VMware Identity Manager と統合して(オプション)、VMware Workspace ONE Access 内にカタログ アプリケーションを作成します。VMware Workspace ONE Access へのシングル サインオンにより、vRealize Suite 製品に関して作成されるカタログのリストを確認できます。カタログのシングル サインオン機能を使用して、このカタログから任意の製品を開くことができます。

カタログ アプリケーションの使用をサポートしている vRealize Suite 製品は、vRealize AutomationvRealize Log Insight vRealize Network Insight vRealize Operations ManagervRealize Business for CloudvRealize Suite Lifecycle Manager です。



注:
  • シングル ノードの vRealize Automation 8.x をインストールする場合、カタログ アプリケーションは、vRealize Automation プライマリ ホスト名を示します。
  • クラスタ化された vRealize Automation 8.x をインストールする場合、カタログ アプリケーションは、vRealize Automation ロード バランサ ホスト名を示します。
  • シングル ノードの vRealize Automation 8.x をクラスタ化されたセットアップにスケールアウトする場合、カタログ アプリケーションは、新しく追加された vRealize Automation ロード バランサのホスト名を示します。