問題のトラブルシューティングに役立つ、vRealize Suite Lifecycle Manager のログ ファイルは、次の場所に配置されています。

解決方法

  1. vRealize Suite Lifecycle Manager 1.1 以前のバージョンでは、サービス レイヤー ログは /opt/vmware/vlcm/logs/ にあります。ファイル形式は xenon.*.log です。アクティブなログ ファイルは xenon.0.log です。vRealize Suite Lifecycle Manager 1.2 以降では、このログは /var/log/vlcm にあり、ログ ファイル名は vrlcm-xserver.log です。
  2. vRealize Suite Lifecycle Manager 1.1 以前のバージョンでは、エンジン ログは /var/logs/vlcm/ にあり、現在のログ ファイル名は catalina.out です。vRealize Suite Lifecycle Manager 1.2 以降では、このログは /var/log/vlcm にあり、ログ ファイル名は vrlcm-server.log です。
    注: 1.0 または 1.1 ~ 1.3 からアップグレードする場合、 /opt/vmware/vlcm/logs/ にある古い LCM サービス レイヤー ログの名前は console.log、新しいサービス レイヤー ログのファイル形式は xenon.*.log になります。