DNS サーバに変更があった場合は、vRealize Suite Lifecycle Manager アプライアンスの DNS 設定を更新できます。

原因

展開時に指定した DNS サーバが変更されたときは、次の手順に従って vRealize Suite Lifecycle Manager の DNS 設定を更新します。

解決方法

  1. root ユーザーを使用して、vRealize Suite Lifecycle Manager アプライアンスに SSH 接続します。
  2. 次のコマンドを使用して DNS 設定を更新します。
    /opt/vmware/share/vami/vami_set_dns
    vami_set_dns [-d <domain>] [ -s <searchpath>] DNS_Server_1 [DNS_Server_2] 
    
    たとえば、 /opt/vmware/share/vami/vami_set_dns -d sqa.local -s sqa.local 10.1.1.25 のように指定します。
  3. vRealize Suite Lifecycle Manager仮想アプライアンスを閉じます。
  4. vCenter Server から vRealize Suite Lifecycle Manager 仮想アプライアンスを選択して、[構成] を選択します。
  5. [vApp オプション] を有効にします。
  6. [プロパティ] で次のコマンドを編集します。
    vami.DNS.VMware_vRealize_Suite_Life_Cycle_Manager_Appliance
  7. vRealize Suite Lifecycle Manager 仮想アプライアンスをパワーオンします。
  8. resolvectl ステータスを実行して新しい DNS エントリを確認し、DNS サーバを検証します。