vRealize Suite Lifecycle ManagervRealize Automation をインポートすると、エラー メッセージが表示されてインポートは失敗します。

問題

VMware Identity Manager の詳細が vRealize Automation と一致しない場合に、vRealize Suite Lifecycle ManagervRealize Automation をインポートすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

Error Code: LCMVRAVACONFIG590026

vRealize Automation Import failed due to VMware Identity Manager details in vRealize Suite Lifecycle Manager not matching with the provided vRealize Automation. Please retry by providing vRealize Automation which has VMware Identity Manager details same as vRSCLM VMware Identity Manager details.

vRA vIDM details mismatch. vRA Import is supported only if vRSLCM vIDM is matched with vRA vIDM details.

原因

vRealize Suite Lifecycle Manager にインポートされた VMware Identity Manager は、インポートを試行していた vRealize Automation ホストと一致しません。

解決方法

  1. vRealize Suite Lifecycle Manager からグローバル環境を削除します。このアクションは、vRealize Suite Lifecycle Manager バージョン 8.4 以降のユーザー インターフェイスでサポートされています。
  2. vRealize Automation ホストに関連付けられている VMware Identity Manager をインポートします。
  3. vRealize Automation のインポートを求める新しい申請を作成します。