ユーザー ロールは、VMware Identity Manager 内のユーザーおよびグループにマッピングできます。[ユーザー管理] 画面で、ユーザーまたはグループを選択し、マッピングを編集できます。ロールのマッピングは必要に応じて削除できます。グループにロールが割り当てられているとき、グループに属するユーザーが vRealize Suite Lifecycle Manager にログインすると、そのグループと同じロールを使用できます。ユーザーとしてのマッピングがある場合は、ユーザー ロールとグループに割り当てられたロールを統合できます。

前提条件

vRealize Suite Lifecycle Manager のユーザー グループのいずれかに属していることを確認します。

ロール ロールの説明 ユーザー/グループ URL の追加
LCM Cloud 管理者 vRealize Suite Lifecycle Manager のクラウド管理者 ug-vrslcm-admins@rainpole.local
コンテンツ リリース マネージャ コンテンツ リリース マネージャ ug-vrslcm-content-admins@rainpole.local
コンテンツ開発者 コンテンツ開発者 ug-vrslcm-content-developers@rainpole.local
証明書管理者 証明書操作を実行する開発者 ug-vrslcm-certificate-admins@rainpole.local

手順

  1. [マイ サービス] ダッシュボードで、[ID およびテナントの管理] をクリックします。
  2. 左側で、[ユーザー管理] に移動してクリックします。
  3. ユーザーまたはグループを追加するには、[+ユーザー/グループの追加] をクリックします。
  4. テーブルに入力されたリストからユーザーを選択するには、既存のユーザーまたはグループを入力し、[次へ] をクリックします。
    ユーザーまたはグループにすでにマッピングがある場合は、警告が表示され、ロール マッピングを編集して再作成するように要求されます。
  5. 新しく作成されたユーザーに対してロールを選択し、[次へ] をクリックします。
  6. サマリを読み、[送信] をクリックします。