vRealize Suite Lifecycle Manager から vRealize Automation 7.5 または 7.6 インスタンスに vRealize Cloud Universal 期間限定ライセンスを適用すると、そのリクエストは vRealize Suite Lifecycle Manager ユーザー インターフェイスで成功しますが、新しく適用された vRealize Cloud Universal ライセンス キーは vRealize Automation VAMI ユーザー インターフェイスに表示されません。

問題

無期限ライセンス キーを持つ vRealize Automation 7x インスタンスに期間限定ライセンス キーが適用されると、そのタスクは vRealize Automation で機能しません。vRealize Suite Lifecycle Manager はこの障害を表示せず、対応するリクエストは完了としてマークされます。この問題は、FIPS モードが vRealize Suite Lifecycle Manager で有効な場合にのみ発生します。

原因

これは、FIPS モードでの vRealize Suite Lifecycle Manager の既知の制限です。

解決方法

vRealize Suite Lifecycle Manager から vRealize Cloud Universal ライセンスを適用する前に、FIPS モードを無効にすると、実際のエラーを vRealize Suite Lifecycle Manager リクエストのユーザー インターフェイスに反映できます。