リモート接続のため、セキュリティ強化されたすべてのアプライアンスにセキュア シェル (SSH) プロトコルが含まれます。システムのセキュリティを維持するためには、必要な場合にのみ SSH を使用して、適切に管理します。

SSH は、VMware 仮想アプライアンスに対するリモート接続をサポートするインタラクティブなコマンドライン環境です。デフォルトで、SSH アクセスには高い権限を持つユーザー アカウントの認証情報が必要です。root ユーザーの SSH アクティビティは一般にロールベースのアクセス制御 (RBAC) と仮想アプライアンスの監査制御をバイパスします。