VMware vRealize® Suite Lifecycle Manager™ ドキュメント ページへようこそ。オンプレミス製品バージョンの vRealize Suite Lifecycle Manager のドキュメントにアクセスできます。

vRealize Suite Lifecycle Manager ドキュメントの使用方法

バージョン セレクタについて
vRealize Suite Lifecycle Manager ドキュメントのさまざまなバージョンを表示するには、バージョン セレクタを使用します。このバージョン セレクタは、各トピックの上部にある [選択された製品バージョン] ドロップダウン メニューとして表示されます。

vRealize Suite Lifecycle Manager を開始する準備ができましたか?

左側のナビゲーションを使用して、vRealize Suite Lifecycle Manager のリリースに関するドキュメントを参照してください。

はじめに はじめに 分かりやすいビデオおよびその他のリソース
システム要件 VMware vRealize Suite Lifecycle Manager Easy Installer for vRealize Automation および VMware Identity Manager vRealize Suite Lifecycle Manager のビデオ
VMware 製品の相互運用性マトリックス vRealize Suite Lifecycle Manager のインストール vRealize Suite Lifecycle Manager の製品ページ
VMware Ports and Protocols vRealize Suite Lifecycle Manager の構成 VMware vRealize Suite Lifecycle Manager ハンズオン ラボ
vRealize Suite Lifecycle Manager の新機能 vRealize Suite Lifecycle Manager のアップグレード

製品開発チームが優れたカスタマー エクスペリエンスを提供できるようにすることは、重要な課題です。ユーザーのフィードバックをエンジニアリングチームや製品開発チームに直接提供し、製品の強化に対応できるようになりました。

vRealize Suite Lifecycle Manager API ドキュメントを使用開始する準備ができましたか?

VMware では、2 種類の vRealize Suite Lifecycle Manager API ドキュメントを提供しています。いずれのドキュメントも、REST API を使用して、プログラムで vRealize Suite Lifecycle Manager を構成および管理する必要がある管理者およびプログラマを対象としています。

vRealize Suite Lifecycle Manager API リファレンスhttps://developer.vmware.com/apis/1190 すべての REST API サービス呼び出しをリストしています。
API は、 vRealize Suite Lifecycle Manager を使用してインストールします。Swagger ドキュメントは、次の URL から入手できます。
  • vRealize Suite Lifecycle Manager API については、https://$vRLCM/api/swagger-ui.html に移動します。
  • コンテンツ管理 API については、https://$vRLCM/lcm/cms/api/swagger-ui.html に移動します。
$vRLCM は、 vRealize Suite Lifecycle Manager のインスタンスを示します。
プログラミング ガイド 要求と応答の例を含む一般的な使用事例を紹介します。

以前のバージョンの vRealize Suite Lifecycle Manager をお探しですか?

リリース番号をクリックして、1.0、1.1、1.2、1.3、および 2.0 バージョンの vRealize Suite Lifecycle Manager のすべてのアーカイブ ドキュメントの PDF を含む zip ファイルをダウンロードします。