vCenter ServervCenter Cloud Gateway に接続して、vSphere インフラストラクチャを vSphere+ から監視します。

vCenter ServervCenter Cloud Gateway に接続すると、 vCenter ServervSphere+ の間の接続が確立されます。

手順

  1. Web ブラウザで、https://gw-address:5480/gw-platform/ にアクセスします。ここで、gw-addressvCenter Cloud Gateway の IP アドレスまたは FQDN です。
  2. VMware Cloud カードで、[起動] をクリックします。
  3. [vCenter Server の接続] カードで、[接続] をクリックします。
    vCenter Cloud Gateway では、資格情報は認証にのみ使用され、情報は保存されません。
  4. [vCenter Server の追加] をクリックし、vCenter Server の詳細を入力します。
  5. (オプション)複数の vCenter Server を追加する場合は、再度 [vCenter Server の追加] をクリックし、vCenter Server の詳細を入力します。
    注:vCenter Cloud Gateway インスタンスに最大 4 つの vCenter Server インスタンスを接続できます。
  6. [次へ] をクリックします。
  7. チェック ボックスを選択し、vCenter Server が VMware Cloud にデータを送信することを承諾します。
  8. [N 台の vCenter Server の接続] をクリックします。N は、接続する vCenter Server の数です。

次のタスク

登録が完了すると、VMC コンソール から vCenter Server インスタンスを監視できます。すべての vCenter Server インスタンスを表示するには、https://vmc.vmware.com にログインし、[インベントリ] をクリックします。

vSphere+ では、[CloudServicesGateway] というプリフィックスを持ついくつかのロールが vCenter Server に追加されます。これらのロールにより、vSphere+vCenter Server を管理できます。これらのロールは変更または削除しないでください。