サポートされる最新バージョンの vCenter ServerESXivCenter Cloud Gateway は、VMC コンソールから直接ダウンロードできます。

VMC コンソール[ダウンロード] 画面で、必要なすべてのソフトウェア バイナリを入手できます。

前提条件

  • アクティブな vSphere+ サブスクリプションが必要です。
  • 組織の所有者であるか、ソフトウェアのインストール ロールを持つ組織メンバーである必要があります。ユーザー ロールを変更する方法を参照してください。
  • 複数の VMware Cloud Services 組織のメンバーである場合は、vSphere+ サービスを所持する組織からログインしていることを確認します。別の組織にアクセスする方法を参照してください。

手順

  1. https://vmc.vmware.comVMC コンソール にログインします。
  2. ウィンドウの右上にあるサービス アイコン (9 個の点が正方形に配置されたサービス アイコン) をクリックし、[Cloud Services コンソール] を選択します。
    VMware Cloud Services コンソールが表示されます。
  3. 左側のナビゲーション パネルで、[ダウンロード] をクリックします。
  4. [製品エクスプローラ] 画面で、vSphere+ を選択します。
    ソフトウェアのダウンロードは、 [製品ダウンロード] の右側のペインから利用できます。
  5. 必要なソフトウェアを選択し、[ダウンロード] をクリックします。
  6. 画面の指示に従ってダウンロードを完了します。