vCenter Cloud Gateway は、アップデートが利用可能になると定期的に VMware によって自動的にアップデートされます。これらのアップデートにより、新しいサービス、機能強化、バグ修正の継続的デリバリが確保されます。

vCenter Cloud Gateway はステートレスであり、必要に応じて再デプロイできるため、バックアップする必要はありません。

vCenter Cloud Gateway の現在のバージョンを表示するには、https://gw-address:5480/ui にログインし、[ヘルプ] > [バージョン情報] の順に選択します。