トラフィック隔離を活用するには、VSA クラスタのフロントエンド ネットワークとバックエンド ネットワークに対して個別の VLAN ID を構成する必要があります。

このタスクについて

注:

VLAN ID の使用は必須ではありません。

手順

  1. VLAN ID の構成方法については、イーサネット スイッチのドキュメントを参照してください。
  2. ネットワーク管理者と協力しながら、フロントエンド ネットワークとバックエンド ネットワークに対して VLAN ID を指定します。

    VLAN ID は 1 ~ 4094 の範囲でなければなりません (0 と 4095 は使用できません)。

タスクの結果

指定した VLAN ID が、ESXi ホストおよび VSA クラスタ ネットワークに対して割り当て可能な状態になります。

注:

特定の NIC ポートには VLAN を割り当てることができません。