vSphere Storage Appliance の実行には、ライセンス キーが必要です。vSphere ライセンス インフラストラクチャを使用して VSA ライセンスを管理できます。

vSphere Storage Appliance は、評価モードでインストールして使用できます。評価モードでは、複数の VSA データセンターがサポートされています。60 日間の評価期間が終了する前に、以下のいずれかのライセンス モデルを使用して適切な VSA ライセンスを割り当てる必要があります。

vCenter Server 機能ライセンス

vSphere Essentials Plus には、機能として vSphere Storage Appliance が含まれています。機能ライセンスでは、1 つのデータセンターがサポートされています。機能ライセンスを使用する場合、VSA ではなく vCenter Server に Essentials Plus ライセンスを割り当てる必要があります。

注:

vCenter Server に機能ライセンスを割り当てた後、VSA 資産のライセンスが適切に構成されていても、評価モードとして表示されたり、ライセンスがないものとして表示されることがあります。正しいライセンス情報は、VSA Manager ページの vSphere Storage Appliance リンクをクリックして確認できます。

VSA ソリューション ライセンス

特定の vSphere エディションでは、VSA がスタンドアロンのソリューションとしてサポートされています。このタイプのライセンスでは、1 つの vCenter Server インスタンスごとに複数の VSA データセンターを持つことができます。スタンドアロンの VSA ソリューション ライセンスを VSA 資産に割り当てます。

評価期間が終了すると、VSA クラスタの管理ができなくなったことが VSA UI によって通知されます。複数の VSA データセンターがあり、それらを引き続き使用するには、vCenter Server の VSA ライセンス資産に有効な VSA ソリューション ライセンス キーを割り当てます。また、vCenter Server 機能ライセンスを使用する場合は、追加の VSA クラスタを削除して 1 つの VSA データセンターを残します。

次の表は vSphere Storage Appliance で利用可能なライセンス モデルをまとめたものです。

表 1. VSA ライセンス モデル

vSphere エディション

VSA ライセンス タイプ

VSA データセンターの数

Essentials

サポートされていません

Essentials Plus

機能ライセンス

vCenter Server 資産に割り当てます。

1 つのデータセンター。

Essentials Plus ROBO

ソリューション ライセンス

VSA 資産に割り当てます。

複数のデータセンター。

標準

ソリューション ライセンス

VSA 資産に割り当てます。

複数のデータセンター。

Enterprise

ソリューション ライセンス

VSA 資産に割り当てます。

複数のデータセンター。

Enterprise Plus

ソリューション ライセンス

VSA 資産に割り当てます。

複数のデータセンター。

詳細については、http://kb.vmware.com/kb/2059306 を参照してください。