VSA Manager をバージョン 5.1.x からバージョン 5.5 以降にアップグレードした後、既存の VSA クラスタをアップグレードできます。

始める前に

このタスクについて

アップグレードするクラスタごとに次の手順を実行します。

手順

  1. vSphere Web Client で、VSA クラスタがあるデータセンターを選択してから 管理 タブをクリックし VSA Manager をクリックします。
  2. [VSA クラスタのプロパティ] ペインで、[アクション] ボタンをクリックします。
  3. アップグレード を選択します。
  4. アップグレード開始の準備ができたことを確認します。
  5. アップグレード ボタンをクリックして、アップグレードを実行します。

タスクの結果

アップグレード プロセスによりクラスタが自動的にメンテナンス モードに切り替わります。システムが VSA Manager と VSA クラスタのバージョンが一致していることを確認して VSA クラスタを更新します。

次のタスク

  • 製品情報のページで新しいバージョンを確認して VSA クラスタが適切に更新されていることを確認します。

  • クラスタにコンポーネントがすべて正しく含まれていることを確認します。

  • クラスタのメンテナンス モードが正常に終了したことを確認します。

  • VSA クラスタ サービス ファイルが最新バージョンを反映していることを確認します。詳細については、VSA クラスタ サービスの旧バージョンの更新を参照してください。