VSA クラスタは、高価な SAN システムに代わる仮想システムです。SAN システムは高速ネットワーク上で集中管理されたストレージのアレイを提供する一方で、VSA クラスタはいくつかの物理サーバ上で実行される分散アレイを提供し、各 ESXi ホストに接続されたローカル ストレージを利用します。

注:

ストレージ メディアは、完全な置き換えが必要なほどの致命的な障害を被る可能性があるため、VSA 環境の仮想マシンとユーザー データは VSA 環境外のメディアに定期的にバックアップしてください。このバックアップの十分な頻度についての定義はこのマニュアルの範囲外であり、お客様の管理判断にゆだねられます。詳細については、当社のナレッジ ベースを参照するか、テクニカル サポートにお問い合わせください。

集中管理されたストレージと分散ストレージ

SAN システムは、いくつかのストレージ プロセッサにより管理されている集中管理されたストレージのアレイを提供します。vSphere Storage Appliance はストレージに分散アプローチを提供し、ストレージ アレイはいくつかの ESXi ホストに分散され、ネットワーク上でアクセス可能です。

図 1. 集中管理されたストレージのアレイと分散共有ストレージの比較
モノリシック アレイ 対 分散共有ストレージ

ローカル ストレージまたはネットワーク化されたストレージ

標準のストレージ構成では、ホストでローカル ストレージ ディスクを使用するか、ネットワーク化されたストレージにアクセスできます。VSA クラスタは、各 ESXi ホストにローカルのハード ディスクを利用します。

ローカル ストレージ

ローカル ストレージは、ESXi ホスト内にある内部ハード ディスク、またはホスト外にあり、SAS や SATA などのプロトコルによってホストに直接接続されている外部ストレージ システムです。通常、ローカル ストレージには、ホストと通信するストレージ ネットワークが必要ありません。

ローカル ストレージ デバイスは、複数のホスト間での共有をサポートしません。ローカル ストレージ デバイスにあるデータストアは、1 台のホストからのみアクセスできます。

ネットワーク化されたストレージ

ネットワーク化されたストレージは、仮想マシン ファイルをリモートで保存するために ESXi ホストが使用する外部ストレージ システムから構成されています。通常、ホストは高速ストレージ ネットワークを介して、これらのシステムにアクセスします。

ネットワーク ストレージ デバイスは共有されます。ネットワーク ストレージ デバイスにあるデータストアは、複数のホストから同時にアクセスできます。