VSA クラスタのアーキテクチャは、ローカル ハード ディスクを持つ物理サーバ、物理サーバのオペレーティング システムの ESXi、および NFS 経由で VSA データストアとしてエクスポートされるボリュームを作成するためにクラスタリング サービスを実行する vSphere Storage Appliance 仮想マシンを含みます。

vSphere Storage Appliance は、2 または 3 個のメンバーを持つ VSA クラスタの作成をサポートします。vSphere Storage Appliance は、同じサイズの 2 つのボリュームを作成するために、ESXi ホストのハード ディスクを使用します。ボリュームの 1 つはデータストアとしてエクスポートされます。もう一方のボリュームは、VSA クラスタの別のホストから別の vSphere Storage Appliance によりエクスポートされるボリュームのレプリカです。

3 個の ESXi ホストを持つ VSA クラスタ

3 個のメンバーを持つ VSA クラスタは 3 つの VSA データストアがあり、各データストアのレプリカを維持します。この構成には、VSA クラスタ サービスは必要ありません。

2 個の ESXi ホストを持つ VSA クラスタ

2 つの VSA クラスタ メンバーを持つ VSA クラスタでは、VSA クラスタ サービスと呼ばれる追加サービスが使用されます。このサービスは、VSA クラスタのメンバーとして参加しますが、ストレージを提供しません。VSA データストアを引き続きオンラインにしておくために、VSA クラスタではメンバーの半分以上がオンラインになっている必要があります。vSphere Storage Appliance の 1 つのインスタンスが失敗した場合、残りの VSA クラスタ メンバーと VSA クラスタ サービスがオンラインである場合にのみ、VSA データストアはオンライン状態を維持できます。

2 個のメンバーを持つ VSA クラスタは 2 つの VSA データストアがあり、各データストアのレプリカを維持します。

単純な構成では、VSA クラスタ サービスは、vCenter Server マシンで実行できます。

より複雑な構成では、1 つの vCenter Server インスタンスを使用して複数のリモート VSA クラスタを管理する場合に、VSA クラスタ サービスを 2 つの VSA クラスタ メンバーの同じネットワークで実行する必要があります。

VSA クラスタ サービスは、物理マシンまたは仮想マシン上の各種プラットフォームで実行できます。VSA クラスタ サービスのインストールは VSA クラスタのインストールとは別に実行されます。

ただし、vCenter Server への VSA Manager のインストールでは、使用するかどうかに関わらず常に VSA クラスタ サービスがインストールされることに注意してください。

次の図に、3 メンバーおよび 2 メンバーのクラスタの組み合わせを管理する単一の vCenter Server を示します。2 メンバーを持つ 1 つのクラスタでは vCenter Server にインストールされた VSA クラスタを使用しますが、2 メンバーを持つ残りのクラスタでは独自の VSA クラスタ サービスを使用します。

次の図に、3 メンバーおよび 2 メンバーのクラスタの組み合わせを管理する単一の vCenter Server を示します。2 メンバーを持つ 1 つのクラスタでは vCenter Server にインストールされた VSA クラスタを使用しますが、2 メンバーを持つ残りのクラスタでは独自の VSA クラスタ サービスを使用します。