VSA クラスタ サービスを 64 ビットの Linux マシンに個別にインストールします。

始める前に

インストール手順を開始する前に、root 権限を取得します。root ユーザーとしてインストール スクリプトを実行します。

手順

  1. VMware-VSAClusterService-release#-build#-linux.zip ファイルを、一時的な保管場所である $TEMP にダウンロードして解凍します。
  2. sudo $TEMP/setup/install.sh コマンドを実行して、VSA クラスタ サービスをインストールします。

    コマンドでは、デフォルトのインストール オプションが使用されます。新しい vmwarevcsadmin ユーザーが作成され、そのユーザーのホーム ディレクトリに VSA クラスタ サービスがインストールされます。

  3. ポート範囲 4330 ~ 4339 で受信 TCP/IP 接続を許可するようにファイアウォール ルールを変更します。

    この手順は、インストール プロセスでファイアウォール ルールの変更を要求する警告メッセージが表示された場合にのみ実行します。メッセージが表示されない場合は、インストーラによってファイアウォール ルールを変更でき、ファイアウォールをさらに変更する必要がないことを示します。

タスクの結果

インストールが完了すると、クラスタ サービスが自動的に起動します。

次のタスク

インストールが正常に完了したら、$TEMP ディレクトリを削除します。