VSA クラスタ ネットワークの再構成ウィザードを実行し、VSA クラスタのネットワーク設定を変更します。

始める前に

  • ESXi ホストで実行されている VSA でない仮想マシンがすべてシャットダウンしていることを確認します。VSA クラスタ ネットワークの再構成 ウィザードにより、プロセス中に VSA 仮想マシンが再構成されて再起動されるため、仮想マシンは停止しないでください。

  • VSA クラスタ ネットワークの再構成 ウィザードを開始します:

    • VSA クラスタのプロパティ ペインで、アクション メニューから、ネットワークの再構成 を選択します。

    • クラスタを移動した場合は、復旧プロセスの完了後に ネットワークの再構成 をクリックします。

このタスクについて

各 VSA 仮想マシンの VSA クラスタ、VSA クラスタ サービス、VSA 管理の IP アドレス、および各 NFS ボリュームは、クラスタの一部である ESXi ホストのサブネット内に存在する必要があります。ESXi ホストの機能 IP アドレスの場合は、DHCP によって割り当てられた IP アドレス、またはクラスタの一部である ESXi のサブネット内の 固定 IP アドレスを使用できます。

タスクの結果

これで、VSA クラスタ ネットワークが再構成されます。

注:

ネットワークの再構成に成功しないと、VSA で元のネットワーク設定がリストアされません。正しいネットワーク パラメータを指定して、再構成手順を繰り返してください。