VSA Manager のインストールに使用する vCenter Server コンピュータは、VSA に固有のいくつかの要件を満たしている必要があります。

vCenter Server の一般的な要件に加え、VSA Manager をインストールするシステムには特定の要件が適用されます。

サポートされているオペレーティング システム

  • Windows Server 2003 Standard、Enterprise、または Datacenter 64 ビット (SP2 が必要)

  • Windows Server 2003 R2 Standard、Enterprise、または Datacenter 64 ビット (SP2 が必要)

  • Windows Server 2008 Standard、Enterprise、または Datacenter 64 ビット

  • Windows Server 2008 Standard、Enterprise、Datacenter 64 ビット SP2

  • Windows Server 2008 Standard、Enterprise、または Datacenter 64 ビット R2

ソフトウェア要件

VSA Manager を vCenter Server システムにインストールします。

  • VSA のバージョンと互換性のある vCenter Server バージョン。詳細については、http://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php の『VMware 製品の相互運用性マトリクス』を参照してください。

  • vCenter Server Java Runtime Environment 1.7 (vCenter Server のインストール時にインストールされる)

  • VMware Virtual Center Management Webservices (vCenter Server のインストール時にインストールされる)

  • Windows Installer 4.5 以降

  • Microsoft .NET Framework 3.5 SP1

  • Internet Explorer 7 以降

  • Internet Explorer 用 Adobe Flash の最新バージョン

ハードディスク領域の要件

VSA Manager をインストールするのに十分なディスク領域があることを確認します。VSA Manager をインストールしたサーバと同じサーバに VSA クラスタ サービスをインストールする場合は、追加領域が必要です。

表 1. ハードディスク領域の要件

コンポーネント

ハードディスク領域の要件

VSA Manager

10GB

VSA クラスタ サービス

2GB

ポート要件

VSA Manager のインストールでは Windows Firewall に例外を追加します。VSA Manager が必要とするポートが使用可能であることを確認してください。

表 2. VSA Manager が Windows Firewall に追加するポート番号例外

VSA Manager サービス

TCP ポート番号

VSA クラスタ クライアント ポート

4330

VSA クラスタ サーバ ポート

4331

VSA クラスタ選択ポート

4332

VSA RMI ポート

4333

VSA JMS SSL ポート

4334

VSA JMS ポート

4335

VSA HTTPS ポート

4336

VSA アップグレード ポート 1

4337

VSA アップグレード ポート 2

4338

VSA アップグレード ポート 3

4339

Windows および vCenter Server の権限

Windows コンピュータに VSA Manager をインストールするには、ローカル管理者またはローカル管理者権限を持つドメイン ユーザーである必要があります。また、VSA Manager を vCenter Server にインストールするためには、vCenter Server のすべての権限を備えた管理者ロールが割り当てられている必要があります。ロールおよび権限の割り当て方法については、vSphere セキュリティ ドキュメントを参照してください。