ESXi ホストが、 VSA クラスタに参加するためのソフトウェア要件を満たしていることを確認します。

表 1. VSA クラスタの ESXi ソフトウェア構成要件

構成

VSA クラスタの要件

ESXi バージョン

インストールされている VSA の最新バージョンと互換性のある ESXi のバージョンが各ホストに必要です。詳細については、http://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php の『VMware 製品の相互運用性マトリクス』を参照してください。

ESXi ライセンス

VSA クラスタのトライアル インストールの場合は、ESXi を評価モードで実行できます。

ライセンスを取得したインストールの場合、使用するライセンス モデルは、1 つの VSA クラスタを管理するのか、複数のクラスタを管理するのかによって異なります。

クラスタ構成

ESXi ホストが別のクラスタに参加することはできません。

vSphere 標準スイッチとポート グループ構成

新しくインストールした ESXi ホストをクラスタに使用する場合は、VSA クラスタのインストール時に標準の vSwitch とポート グループが作成されます。事前構成済みの vSwitch がある既存のホストを使用する場合は、VSA クラスタのインストーラが vSwitch を監査します。

注:

VMkernel ポート グループの名前が Management Network であることを確認してください。VSA Manager はこの名前を使用して、ホストのネットワーク情報を取得します。

IP アドレス

ESXi ホストには、一意の固定 IP アドレスを割り当てる必要があります。VSA クラスタを構成するホストの IP アドレスを変更しないでください。変更すると、VSA クラスタが分断することがあります。

注:

vCenter ServerVSA クラスタは、異なるサブネットに配置できます。

仮想マシン

VSA では、実行中の仮想マシンがある ESXi ホスト上での VSA クラスタの作成をサポートしています。クラスタを作成したら、ホストのローカル VMFS データストアに存在する仮想マシンを VSA データストアに移動します。