ESXi ホストに追加の物理ディスクをインストールするとき、物理ディスクをより容量の大きなものと交換するとき、あるいは既存のハードウェア RAID レベルを別の RAID レベルに変換し、利用可能なストレージ容量を増やすときに、単一 RAID 構成を使用することができます。

このアプローチでは、クラスタ メンバーをオフラインにし、構成オプションで単一 RAID を使用して物理ストレージを再構成する必要があります。その後、クラスタ メンバーを VSA クラスタに再導入します。VSA クラスタが追加のストレージ容量を検出し、拡張できるようになります。

注:

このアプローチを使用すると、ディスクデータが破棄されます。ただし、1 つのノードのすべてのタスクを一度に実行する場合は、データがミラー レプリカに保持されます。クラスタ メンバーの置き換え時に元のデータに同期されます。

ワークフローにこれらの複数のタスクが含まれます。

  1. VSA クラスタをメンテナンス モードにします。VSA クラスタ全体へのメンテナンス タスクの実行を参照してください。

  2. ESXi ホストをパワーオフして削除し、再構成します。

  3. ホストの物理ストレージ容量を再構成し、単一 RAID を作成します。ESXi ホストでのストレージの再構成を参照してください。

  4. ホストに ESXi を再インストールし、新規 ESXi ホストを VSA データセンターに追加します。

  5. ホストを VSA クラスタに再導入します。VSA クラスタ メンバーの置き換えを参照してください。

  6. VSA クラスタを拡張します。VSA クラスタ ストレージ容量の増加を参照してください。