VSA クラスタは、vSphere コンポーネント、および必須のハードウェア セットアップと設定から構成されます。

VSA クラスタでは、以下の vSphere コンポーネントおよび vSphere Storage Appliance コンポーネントが必要です。

ESXi ホスト

2 台または 3 台の ESXi ホスト。クラスタのホストはすべて、ESXi のバージョンが同じでなければなりません。また、ローカル データストアで実行している仮想マシンを持つ既存のホストも使用できます。

vCenter Server

vCenter Server を実行し、VSA クラスタに参加するすべての ESXi ホストを管理する物理マシンまたは仮想マシン。vCenter Server は、VSA クラスタ内のいずれかの ESXi ホストでローカルに実行できます。また、vCenter Server をリモートに実行して、複数の VSA クラスタを管理することもできます。

vSphere Web Client

vSphere Web Client は、ご使用の vCenter Server インストールにネットワーク経由でアクセスできるマシンにインストールされる Web アプリケーションです。

このクライアントにより、VSA Manager ページから VSA クラスタを管理できます。

vSphere Storage Appliance

SUSE Linux Enterprise Server 11 SP2 および以下のタスクを実行するストレージ クラスタリング サービスのセットを実行する VMware 仮想アプライアンス

  • ESXi ホストにインストールされているハード ディスクのストレージ容量、パフォーマンス、およびデータ冗長性の管理

  • ネットワークを介したホストのディスクの公開

  • VSA クラスタ内のハードウェアおよびソフトウェア障害の管理

  • vSphere Storage Appliance のすべてのインスタンス間の通信、および各 vSphere Storage Appliance と VSA Manager の間の通信の管理

ESXi ホストでは、一度に 1 つの vSphere Storage Appliance のみ実行可能です。

VSA Manager

vCenter Server マシンにインストールした vCenter Server の拡張機能(プラグイン)。インストールすると、vSphere Web ClientVSA Manager ページが表示されます。VSA Manager は、VSA クラスタの監視、メンテナンス、およびトラブルシューティングに使用できます。

VSA クラスタ メンバー

vSphere Storage Appliance を仮想マシンとして実行する ESXi ホスト。これは特殊な仮想マシンで、データストアを公開して、データストア レプリカをメンテナンスする VSA クラスタの機能的なメンバーです。

VSA クラスタ サービス

vCenter Server コンピュータに VSA Manager とともにインストールされるサービス、または Windows Server 2003、Windows Server 2008、Windows 7、Linux RH、SLES などの各種プラットフォームに個別にインストールされるサービス。デフォルトでは、このサービスはすべての構成に対してインストールされます。ただし、2 つのメンバーを持つ VSA クラスタで使用され、VSA クラスタ メンバーのいずれに障害が発生したときに 3 番目のメンバーとして機能します。この場合、3 つのメンバーのうち 2 つのステータスがオンラインであれば、クラスタのステータスがオンラインとして保持されます。このサービスでは、VSA データストアのストレージ ボリュームは提供されません。

重要:

VSA クラスタ サービスが動作を停止した場合でも、VSA データストア (NFS) は I/O を使用して動作を続けます。ただし、VSA クラスタ メンバーのいずれか、および VSA クラスタ サービスに同時に障害が発生した場合は、VSA データストアに障害が発生し、クラスタのステータスがオフラインに変わります。この状態が生じると、NFS データストアがイタリック体になり、アクセス不可と表示され、問題が解決するまで、これらのデータストアに格納されているすべての仮想マシンとデータもアクセス不可になります。

VSA クラスタ リーダー

VSA Manager に対してクラスタのステータスを報告する vSphere Storage Appliance。クラスタのすべてのメンバーが、リーダーを選択するプロセスに参加します。リーダーは、クラスタ IP アドレスを使用して VSA Manager と通信します。

イーサネット スイッチ

ギガビット イーサネット スイッチおよび 10 ギガビット イーサネット スイッチでは、VSA クラスタの高速ネットワーク バックボーンが提供されます。