vSphere Storage Appliance およびそのクラスタ コンポーネントをバージョン 5.1.x からバージョン 5.5 以降にアップグレードできます。アップグレードが正常に実行されると、すべてのアプライアンスがバージョン 5.1.x からバージョン 5.5 以降にアップグレードされます。

始める前に

  • VSA クラスタ コンポーネント以外のメディアに VSA クラスタで実行しているすべての仮想マシンをバックアップします。

  • VSA クラスタが実行中であり、正常に機能していることを確認します。

  • vCenter Server の現在のバージョンが 5.1 以降であることを確認します。

  • VSA アプライアンス バージョン 1.x を VSA Manager 5.5 以降とともに使うことはできません。

このタスクについて

次の手順は vCenter ServervSphere Storage Appliance および ESXi から 5.5 以降への完全なアップグレード手順です。

手順

  1. VSA Manager をバージョン 5.5 以降にアップグレードします。
  2. 既存の VSA クラスタをアップグレードします。2 ノード クラスタの場合、VSA クラスタのアップグレードにより、VSA クラスタ サービスもアップグレードされます。
  3. (オプション) : vCenter Server をアップグレードします。
  4. VSA クラスタをメンテナンス モードにします。
  5. (オプション) : ESXi ホストをアップグレードします。
  6. VSA クラスタをメンテナンス モードから切り替えます。

次のタスク

Web ブラウザのキャッシュをクリアします。