VSA クラスタを削除済みで、今後メンテナンスや監視にプラグインを使用しない場合は、VSA Manager をアンインストールできます。

このタスクについて

VSA クラスタが実行されている間に VSA Manager をアンインストールすると、VSA Manager プラグインと VSA Manager ページが vCenter Server から削除され、VSA クラスタ サービスが停止して削除されます。その結果、VSA Manager を使用して VSA クラスタを監視や再構成することができなくなります。また、2 メンバー VSA クラスタでは、VSA クラスタ サービスが、VSA クラスタ リーダーの選出で追加の 1 票を投じることができなくなります。この場合に、VSA クラスタのステータスが「オフライン」になる可能性があり、VSA ストレージを使用できなくなります。

重要:

実行中の 2 メンバー VSA クラスタを使用可能にし、ステータスを「オンライン」にしておく場合は、VSA Manager をアンインストールしないでください。3 メンバー VSA クラスタの場合は、VSA Manager をアンインストールしても VSA クラスタが中断されることなく動作を継続します。

手順

  1. VSA Manager と vCenter Server を実行する Windows Server システムで、プログラムのリストを開きます。

    オプション

    説明

    Windows Server 2003

    コントロール パネルで、プログラムの追加と削除 を選択します。

    Windows Server 2008

    コントロール パネルのプログラム セクションで、プログラムのアンインストール を選択します。

  2. プログラムのリストから、VMware vSphere Storage Appliance Manager を選択し、アンインストール をクリックします。
  3. 確認のダイアログ ボックスで はい をクリックします。

タスクの結果

VSA Manager プラグインと VSA クラスタ サービスがアンインストールされます。VSA Manager ページが表示されなくなります。

次のタスク

VSA manager をアンインストールしても、%ALLUSERSPROFILE%\VMware\VSA Manager にある VSA の永続データとログはそのまま残ります。

VSA Manager を後から再インストールして以前のクラスタを再び管理する予定のときは、このフォルダの内容を削除しないでください。