VSA クラスタの IP アドレス、およびクラスタで認証するのに必要な認証情報を指定する必要があります。

始める前に

クラスタのすべての ESXi ホストで同じ root パスワードが指定されていることを確認してください。

手順

  1. VSA インストーラ ウィザードの [VSA クラスタ情報] ページで、既存の VSA クラスタを復旧するのに必要な情報を入力して、次へ をクリックします。

    オプション

    操作

    VSA クラスタ IP アドレス

    VSA クラスタ IP アドレスを入力します。

    注:

    正しくない IP アドレスを入力した場合、VSA Manager は VSA クラスタを復旧できず、エラー メッセージが表示されます。

    VSA クラスタ ユーザー名

    svaadmin と入力します。

    VSA クラスタ パスワード

    VSA クラスタ パスワードを入力します。デフォルトの VSA クラスタ パスワードは svapass です。

    ESXi ホストのユーザー名

    root と入力します。

    ESXi ホストのパスワード

    ESXi ホスト パスワードを入力します。

    システムが、復旧しようとしている VSA クラスタのステータスをチェックします。クラスタがオンラインの場合は、復旧を継続できます。クラスタがオフラインの場合は、続行できません。

  2. クラスタがオンラインの場合は、次へ をクリックします。

    [構成の検証] ページが表示されます。