vSphere Fault Tolerance は、vSphere HA クラスタ コンテキストで使用されます。 各ホスト上でネットワークを構成したあと、vSphere HA クラスタを作成し、そこにホストを追加します。 クラスタが正しく構成されているか、および、クラスタが Fault Tolerance の有効化のための要件に準拠しているかどうかを確認できます。

手順

  1. vSphere Web Client で、クラスタに移動して参照します。
  2. 監視 タブをクリックし、プロファイルのコンプライアンス をクリックします。
  3. コンプライアンスを今すぐ確認 をクリックしてコンプライアンス テストを実行します。

タスクの結果

コンプライアンス テストの結果が表示され、各ホストのコンプライアンスまたはコンプライアンス違反が示されます。