vSphere Client は、vCenter Server およびホストへのグラフィカル ユーザー インターフェイスです。

このタスクについて

vSphere Client を起動するとログイン画面が表示されます。ログインすると、アクセスしているサーバに対応するオブジェクトと機能、およびログインに使用したユーザーが使用可能な権限がクライアントに表示されます。

手順

  1. Windows システムにログインします。

    はじめて vSphere Client を起動する場合は、システム管理者としてログインします。

    • 管理対象ホストがドメイン コントローラでない場合は、local_host_name\user または user としてログインします。 user は、ローカル管理者グループのメンバーです。

    • 管理対象ホストがドメイン コントローラの場合は、domain\user でログインする必要があります。domain\userdomain は管理対象ホストがコントローラとして機能するドメイン名で、user はこのドメインのドメイン管理者グループのメンバーです。ドメイン コントローラ上で実行することはお勧めしません。

  2. ショートカットをダブルクリックするか、スタート > すべてのプログラム > VMware > vSphere Client で vSphere Client を選択します。
  3. サーバ名、ユーザー名、およびパスワードを入力します。

    接続グループの一部である vCenter Server システムにログインしている場合、そのサーバにログインすると、そのグループ内のすべてのサーバに接続されます。

    注:

    以前に入力したサーバ名のみが、サーバ ドロップダウン メニューに表示されます。

  4. ログイン をクリックして、続行します。

タスクの結果

これで、ホストまたは vCenter Server システムに接続されています。