スナップショット ツリー内のスナップショットに移動して、仮想マシンをそのスナップショットの状態にリストアできます。

始める前に

必要な権限: 仮想マシン > スナップショット管理 > スナップショットまで戻る (仮想マシンが対象)

このタスクについて

注:

特定のタイプのワークロードを実行している仮想マシンの場合、スナップショットから復帰して操作がレジュームされるまで数分かかる場合があります。

手順

  1. vSphere Client インベントリ内の仮想マシンを右クリックして、スナップショット マネージャ を選択します。
  2. スナップショット マネージャで、スナップショットをクリックして選択します。
  3. 移動 をクリックして、仮想マシンをスナップショットにリストアします。
  4. 確認のダイアログ ボックスで はい をクリックします。

タスクの結果

このポイント以降に子スナップショットを作成すると、スナップショット ツリーに新しい分岐が作成されます。現在のスナップショットのリストア後に作成したスナップショット用の差分ディスクは削除されないため、これらのスナップショットはいつでもリストアできます。