仮想マシンのパワーオン時に接続または接続切断するように、出力ファイルを変更し、パラレル ポートをスケジュールできます。

このタスクについて

仮想マシンのパラレル ポートを使用して、出力をファイルに送信できます。ESXi ホストの物理パラレル ポートは使用できません。

構成中に仮想マシンをパワーオンできます。

手順

  1. vSphere Client のインベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  2. ハードウェア タブをクリックし、変更するパラレル ポートを選択します。
  3. ファイルに出力 を選択し、参照 をクリックしてファイルの場所に移動します。
  4. (オプション) : 仮想マシンの起動時にパラレル ポート デバイスを接続しない場合は、パワーオン時に接続 を選択解除します。
  5. OK をクリックして、変更内容を保存します。