vSphere Client を直接ホストに接続すると、ホストの 構成 タブで健全性ステータスを表示できます。

始める前に

必要な権限: ホスト > 構成 > 詳細構成

手順

  1. vSphere Client でホストにログインし、インベントリを表示します。
  2. 構成 タブをクリックし、健全性ステータス をクリックします。

タスクの結果

コンポーネントが正常に機能している場合、状態インジケータは緑になります。状態インジケータが黄色または赤に変化するのは、システム コンポーネントがパフォーマンスのしきい値を満たしていない、正常に機能していない場合です。一般的に、黄色のインジケータはパフォーマンス低下を示しています。赤いインジケータは、コンポーネントが動作を停止しているか、最高しきい値を超過したことを示しています。ステータスが空の場合、健全性監視サービスはコンポーネントのステータスを判断できません。

読み取り 列には、センサーの現在の値が表示されます。たとえば、列にはファンの毎分の回転数 (RPM) や摂氏温度が表示されます。