ソフトウェア iSCSI アダプタが必要ない場合は、vSphere Client を使用して無効にします。

始める前に

必要な権限: Host > 構成 > ストレージ パーティション構成

このタスクについて

注:

ソフトウェア iSCSI の起動で使用されているアダプタを無効にすると、そのアダプタはホストを起動するたびに再度有効化されます。

手順

  1. vSphere Client にログインして、インベントリ パネルからホストを選択します。
  2. 構成 タブをクリックして、ハードウェア パネルの ストレージ アダプタ をクリックします。
  3. ストレージ アダプタのリストからソフトウェア iSCSI アダプタを選択して、プロパティ をクリックします。
  4. 構成 をクリックします。
  5. アダプタを無効にするには、有効 を選択解除して OK をクリックします。
  6. ホストを再起動します。

    再起動後、アダプタはストレージ アダプタのリストに表示されなくなります。

タスクの結果

ステータスは、アダプタが無効にされていることを示します。