USB デバイスを仮想マシンで使用可能にしない場合、クライアント コンピュータからそれらのデバイスを取り外すことができます。

始める前に

デバイスが使用中ではないことを確認します。

このタスクについて

リモート クライアントから USB デバイスを取り外すときは、そのデバイスを仮想マシンから切断します。デバイスを取り外す前に、データ転送が行われていないことを確認します。

手順

データ損失のリスクを最小限に抑えるには、オペレーティング システムのハードウェアを手順に従って安全にアンマウントまたは取り出してください。安全にハードウェアを取り外せば、蓄積されたデータはファイルに転送されます。Windows オペレーティング システムでは通常、システム トレイに「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンがあります。Linux オペレーティング システムでは umount コマンドを使用します。

Linux やその他の UNIX オペレーティング システムでは、たとえば dd コマンドのあとに、umount コマンドの代わりにまたは追加で sync コマンドを使用する必要がある場合があります。

クライアント コンピュータからデバイスを取り外すと、仮想マシンではそのデバイスを使用できなくなります。