ライセンス キーを ESXi ホストに割り当てた場合、評価モードに変更し、このホストで使用できるすべての機能セットを評価検討できます。

手順

  1. vSphere Client で、インベントリからホストを選択します。
  2. 構成 タブをクリックします。
  3. ソフトウェアで、ライセンス機能 をクリックします。
  4. ESX Server のライセンス タイプの横にある 編集 をクリックします。
  5. 製品の評価 をクリックします。
  6. OK をクリックして、変更内容を保存します。

タスクの結果

ホストは評価モードに切り替わり、ESXi の機能セット全体を評価検討できます。ホストをすでに評価モードで使用したことがある場合、評価期間中の残り時間は、使用済みの時間分減少します。たとえば、20 日間ホストを評価モードで使用し、その後 vSphere Standard ライセンス キーをそのホストに割り当てたとします。ホストを評価モードに再設定した場合、そのホストで使用できる機能セット全体は、残りの評価期間である 40 日間評価検討できます。ホストの評価期間の残り日数は、vSphere Client のホストのページで追跡できます。

注:

ホストの評価期間が終了すると、警告メッセージが送信され、ホストは vCenter Server システムに接続できなくなります。パワーオン状態のすべてのマシンの実行が継続しますが、新たに仮想マシンをパワーオンすることはできません。すでに使用されている機能の現在の設定を変更することはできません。ホストが評価モードだったときに使用されないままだった機能は使用できません。