iSCSI アダプタと VMkernel アダプタをバインドします。

始める前に

ホスト上の各物理ネットワーク アダプタ用に、仮想 VMkernel アダプタを作成します。複数の VMkernel アダプタを使用する場合は、正しいネットワーク ポリシーを設定します。

必要な権限: Host > 構成 > ストレージ パーティション構成

手順

  1. vSphere Client にログインして、インベントリ パネルからホストを選択します。
  2. 構成 タブをクリックして、ハードウェア パネルの ストレージ アダプタ をクリックします。

    利用可能なストレージ アダプタのリストが表示されます。

  3. 構成するソフトウェア iSCSI アダプタまたは依存型 iSCSI アダプタを選択し、プロパティ をクリックします。
  4. [iSCSI イニシエータ プロパティ] ダイアログ ボックスで、ネットワーク構成 タブをクリックします。
  5. 追加 をクリックし、iSCSI アダプタとバインドする VMkernel アダプタを選択します。

    ソフトウェア iSCSI アダプタを、1 つ以上の VMkernel アダプタにバインドできます。依存型ハードウェア iSCSI アダプタの場合は、正しい物理 NIC と関連付けられた 1 つの VMkernel インターフェイスのみ使用できます。

  6. OK をクリックします。

    ネットワーク接続が、iSCSI アダプタの VMkernel ポート バインドのリストに表示されます。

  7. 接続のネットワーク ポリシーがバインド要件に準拠していることを確認してください。