CPU アフィニティを使用すると、特定のプロセッサに仮想マシンを割り当てることができます。これにより、仮想マシンの割り当てをマルチプロセッサ システム内で使用可能な特定のプロセッサだけに制限できます。

手順

  1. vSphere Client のインベントリ パネルで仮想マシンを選択し、設定の編集 を選択します。
  2. リソース タブを選択して、CPU の詳細 を選択します。
  3. 次のプロセッサで実行します ボタンをクリックします。
  4. 仮想マシンを実行するプロセッサを選択し、OK をクリックします。