独立型ハードウェア iSCSI アダプタを表示して、インストールが正しく行われ、構成する準備が整っていることを確認します。

始める前に

必要な権限: Host > 構成 > ストレージ パーティション構成

このタスクについて

独立型ハードウェア iSCSI アダプタをインストールすると、構成に使用可能なストレージ アダプタのリストに表示されます。プロパティを表示できます。

手順

  1. vSphere Client にログインして、インベントリ パネルからホストを選択します。
  2. 構成 タブをクリックして、ハードウェア パネルの ストレージ アダプタ をクリックします。

    ハードウェア iSCSI アダプタがインストールされている場合は、ストレージ アダプタのリストに表示されます。

  3. 表示するアダプタを選択します。

    モデル、iSCSI 名、iSCSI エイリアス、IP アドレス、ターゲットとパスの情報など、アダプタのデフォルトの詳細が表示されます。

  4. プロパティ をクリックします。

    iSCSI イニシエータのプロパティ ダイアログ ボックスが表示されます。全般 タブにアダプタの特性が追加で表示されます。

タスクの結果

これで、独立型ハードウェア アダプタを構成したり、デフォルト特性を変更したりすることができます。