独立型ハードウェア iSCSI アダプタとは、TCP/IP で iSCSI ストレージにアクセスできる、サードパーティ製の専用アダプタのことです。この iSCSI アダプタは、ESXi システムにおける、iSCSI とネットワークのすべてのプロセスおよび管理を行います。

vSphere Client を直接ホストに接続している場合、独立型ハードウェア iSCSI アダプタの設定および構成のプロセスでは次の手順を行います。

  1. アダプタにライセンスが必要かどうかを確認します。

    ベンダーのドキュメントを参照してください。

  2. アダプタをインストールします。

    インストールに関する情報およびファームウェアの更新については、ベンダーのドキュメントを参照してください。

  3. アダプタが正しくインストールされていることを確認します。

    vSphere Client での独立型ハードウェア iSCSI アダプタの表示 を参照してください。

  4. 検出情報を構成します。

    iSCSI アダプタの検出アドレスの構成 を参照してください。

  5. CHAP パラメータを構成します。

    iSCSI アダプタの CHAP パラメータの構成 を参照してください。

  6. ジャンボ フレームを有効にします。

    iSCSI でのジャンボ フレームの使用 を参照してください。