vMotion インターフェイスまたは IP ストレージ ポート グループとして使用する VMkernel ネットワーク アダプタを作成します。

手順

  1. インベントリ ペインで、ホストを選択します。
  2. ホストの 構成 タブで ネットワーク をクリックします。
  3. vSphere 標準スイッチ ビューで、ネットワークの追加 をクリックします。
  4. VMkernel を選択し、次へ をクリックします。
  5. 使用する vSphere 標準スイッチを選択するか、vSphere 標準スイッチの作成 を選択して、新規 vSphere 標準スイッチを作成します。
  6. vSphere 標準スイッチが使用するネットワーク アダプタのチェック ボックスを選択します。

    アダプタ経由で接続する仮想マシンまたはほかのサービスが適切なイーサネット セグメントに到達できるように、vSphere 標準スイッチごとにアダプタを選択します。vSphere 標準スイッチの新規作成の下にアダプタが表示されない場合、システム内のすべてのネットワーク アダプタは既存の vSphere 標準スイッチまたは vSphere distributed switch によって使用されています。ネットワーク アダプタなしで新規の vSphere 標準スイッチを作成することも、既存の vSphere 標準スイッチが使用するネットワーク アダプタを選択することもできます。

  7. 次へ をクリックします。
  8. ネットワーク ラベルおよび VLAN ID を選択または入力します。

    オプション

    説明

    ネットワーク ラベル

    作成中のポート グループを識別するための名前です。この名前は、vMotion や IP ストレージなどの VMkernel サービスを構成し、このポート グループに接続する仮想アダプタを構成する際に指定するラベルです。

    VLAN ID

    ポート グループのネットワーク トラフィックが使用する VLAN を識別します。

  9. (オプション) : このポート グループを vMotion で使用 を選択すると、そのポート グループ自体が vMotion トラフィックが送信されるネットワーク接続であることを、別のホストに対してアドバタイズできるようになります。
  10. (オプション) : このポート グループをフォールト トレランスのログで使用 を選択します。
  11. (オプション) : このポート グループを管理トラフィックに使用 を選択します。
  12. ホストが IPv6 対応の場合は、IP (デフォルト)IPv6、またはIP および IPv6 ネットワーク を選択します。

    このオプションは IPv6 が有効になっていないホスト上には表示されません。IPv6 構成は、依存型ハードウェア iSCSI アダプタと一緒には使用できません。

  13. 次へ をクリックします。
  14. IP 設定の取得方法を選択します。

    オプション

    説明

    IP 設定を自動的に取得

    DHCP を使用して IP 設定を取得します。

    次の IP 設定を使用

    IP 設定を手動で指定します。

    1. VMkernel インターフェイスの IP アドレスおよびサブネット マスクを入力します。

    2. 編集 をクリックして、vMotion、NAS、iSCSI など、VMkernel のサービスに対する VMkernel のデフォルト ゲートウェイを設定します。

      DNS 構成 タブでは、デフォルトでホスト名が入力されます。インストール時に指定した DNS サーバ アドレスも、ドメインと同様に事前に選択されています。

    3. OK をクリックし、次へ をクリックします。

  15. VMkernel インターフェイスで IPv6 を使用する場合は、IPv6 アドレスを取得するために次のいずれかのオプションを選択します。

    オプション

    説明

    DHCP を使用して IPv6 アドレスを自動的に取得

    DHCP を使用して IPv6 アドレスを取得します。

    ルータの通知を使用して IPv6 アドレスを自動的に取得

    ルータの通知を使用して IPv6 アドレスを取得します。

    固定 IPv6 アドレス

    1. 追加 をクリックして新しい IPv6 アドレスを追加します。

    2. IPv6 アドレスとサブネット プリフィックスの長さを入力し、OK をクリックします。

    3. VMkernel のデフォルト ゲートウェイを変更するには、編集 をクリックします。

  16. 次へ をクリックします。
  17. 情報を確認し、エントリを変更する場合は 戻る をクリックして、終了 をクリックします。