複数のアダプタを 1 つの vSphere 標準スイッチに関連付けて、NIC チーミングを設定できます。チームは、トラフィックを共有し、フェイルオーバーを可能にします。

手順

  1. vSphere Client にログインして、インベントリ パネルからホストを選択します。
  2. 構成 タブをクリックし、ネットワーク をクリックします。
  3. 標準スイッチを選択して、プロパティ をクリックします。
  4. ネットワーク アダプタ タブをクリックします。
  5. 追加 をクリックして、アダプタの追加ウィザードを起動します。
  6. リストから 1 つ以上のアダプタを選択し、次へ をクリックします。
  7. (オプション) : NIC の順序を変更して別のカテゴリに移動するには、NIC を選択して、上へ移動 および 下へ移動 をクリックします。

    オプション

    説明

    有効なアダプタ

    標準スイッチが使用するアダプタ。

    スタンバイ アダプタ

    1 つ以上の有効なアダプタに障害が発生したときに、アクティブになるアダプタ。

  8. 次へ をクリックします。
  9. アダプタ サマリ ページで情報を確認し、戻る をクリックしてエントリを変更し、終了 をクリックします。

    ネットワーク アダプタのリストが再表示され、標準スイッチで現在必要なアダプタが表示されます。

  10. 閉じる をクリックしてダイアログ ボックスを終了します。

    構成 タブのネットワーク セクションに、ネットワーク アダプタが指定の順序およびカテゴリで表示されます。