iSCSI ストレージ用にサービスを実行する VMkernel を物理ネットワーク アダプタに接続する必要があります。

手順

  1. vSphere Client にログインして、インベントリ パネルからホストを選択します。
  2. 構成 タブをクリックし、ネットワーク をクリックします。
  3. vSphere 標準スイッチ ビューで、ネットワークの追加 をクリックします。
  4. VMkernel を選択し、次へ をクリックします。
  5. vSphere 標準スイッチの作成 を選択して、新しい標準スイッチを作成します。
  6. iSCSI トラフィックに使用する NIC を選択します。
    重要:

    依存型ハードウェア iSCSI アダプタ用の VMkernel インターフェイスを作成する場合は、iSCSI コンポーネントに対応する NIC を選択します。iSCSI アダプタとネットワーク アダプタとの間の関連性の特定 を参照してください。

  7. 次へ をクリックします。
  8. ネットワーク ラベルを入力します。

    ネットワーク ラベルは、「iSCSI」 など、作成する VMkernel アダプタを識別するわかりやすい名前です。

  9. 次へ をクリックします。
  10. IP 設定を指定して、次へ をクリックします。
  11. 情報を確認し、終了 をクリックします。

タスクの結果

これで、ホスト上の物理ネットワーク アダプタ用に、仮想 VMkernel アダプタを作成しました。

次のタスク

ホストに iSCSI トラフィック用の物理ネットワーク アダプタが 1 つある場合は、作成した仮想アダプタを iSCSI アダプタにバインドする必要があります。

複数のネットワーク アダプタがある場合は、追加の VMkernel アダプタを作成してから、iSCSI とのバインドを実行します。仮想アダプタの数は、ホスト上の物理アダプタの数に対応している必要があります。