仮想マシンを配置するホストまたはクラスタが複数の VMware 仮想マシンのバージョンをサポートしている場合、仮想マシンのバージョンを選択できます。

このタスクについて

仮想マシンとホスト互換性のオプションについては、仮想マシンのハードウェア バージョン を参照してください。

手順

  1. 仮想マシンのハードウェア バージョンを選択します。

    オプション

    説明

    仮想マシン バージョン 8

    ESXi 5.0 以降のホストと互換性があります。最新の仮想マシンの機能を提供します。ESX/ESXi 4.x ホストに移行する必要のない仮想マシンで推奨されます。

    仮想マシン バージョン 7

    ESX/ESXi 4、4.x、および 5.0 のホストと互換性があります。ストレージの共有、または ESX/ESXi のバージョン 3.5 から 4.1 までの仮想マシンで推奨されます。

    仮想マシン バージョン 4

    ESX/ESXi 4.0 以降のホストと互換性があります。ESX/ESXi 4 ホストで実行する必要のある仮想マシンで推奨されます。

  2. 次へ をクリックします。

    ゲスト OS ページが開きます。

次のタスク

仮想マシンのゲスト OS を選択します。