タスクとは、仮想マシンの移行など、即座に完了しないシステム アクティビティを意味します。ユーザーが vSphere Client でリアルタイムに実行したり、あとで実行または繰り返し実行するようにスケジュール設定する、高レベル アクティビティによって起動されます。

たとえば、仮想マシンのパワーオフはタスクです。手動で毎晩このタスクを実行するか、毎晩仮想マシンをパワーオフするようにスケジュール設定されたタスクを設定できます。

注:

vSphere Client で利用可能な機能は、vSphere Client が vCenter Server システムに接続されているのか、ESXi ホストに接続されているのかによって異なります。特に説明がないかぎり、プロセス、タスク、または説明は、両方のタイプの vSphere Client 接続に適用されます。vSphere Client が ESXi ホストに接続されている場合は タスク オプションを使用できませんが、vSphere Client の下部の ステータス バー で最近のタスクを表示することはできます。