VMware vSphere Client (vSphere Client) を使用すると、OVF (Open Virtual Machine Format) で格納された仮想マシン、仮想アプライアンス、および vApp をデプロイおよびエクスポートできます。アプライアンスとは、通常、ゲスト OS およびその他のソフトウェアがプレインストールされている事前構成済みの仮想マシンです。

OVF テンプレートをデプロイすると、事前構成済みの仮想マシンを vCenter Server または ESXi インベントリに追加できます。OVF テンプレートをデプロイすることは、テンプレートから仮想マシンをデプロイすることに似ています。ただし、OVF テンプレートのデプロイの場合は、vSphere Client マシンまたはリモート Web サーバでアクセスできる任意のローカル ファイル システムから OVF テンプレートをデプロイできます。ローカル ファイル システムには、ローカル ディスク (C: ドライブなど)、リムーバブル メディア (CD または USB キーチェーン ドライブなど)、および共有ネットワーク ドライブを含めることができます。

OVF テンプレートをエクスポートすると、ほかのユーザーがインポート可能な仮想アプライアンスを作成できます。エクスポート機能を使用してプレインストール ソフトウェアを配布したり、ユーザー (vCenter Server インベントリのテンプレートに直接アクセスして使用できないユーザーも含む) にテンプレート仮想マシンを配布したりできます。